修一通信 - Vol.4 目にした言葉 中井正一
 

修一通信

記事に関して不快な点があり、削除希望がありましたら申しつけください。
 
 
お知らせ

心の自立

新品価格
¥800から
(2010/11/14 18:05時点)


人に向かわず天に向かえ (小学館101新書 18)

新品価格
¥777から
(2010/11/14 18:08時点)


ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)

新品価格
¥730から
(2010/11/16 07:03時点)




ダスキンの新商品
☆shushu

↑画像をクリックするとダスキンHPへジャンプします。
☆うちねっとでの記事は
shushu隊結成!!
「〇〇〇〇が
  キタ~~~~~!!」

↑をクリック

☆修一通信での記事は
「超!新商品!!出現」
↑をクリック

紫外線対策は?
ダスキンの化粧品でバッチリ

手肌の乾燥対策は?
ダスキンモイスチュア&ホワイトニングクリーム

カカトのガサガサ対策は?
ダスキンソフト&モイスチュアクリーム



リニューアルして登場!!
まぐろのパティが美味い
出船バーガー
200904201029000_出船バーガー

ますます人気上昇中!
元祖いちき串木野 まぐろラーメン
200904222336041_酔匠

本物のカスタムオーダー
koya_02.jpg
↑テーラーコヤ↑




マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
いらっしゃいませぇ
検索フォーム
RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.4 目にした言葉 中井正一 

目にした言葉です。

-----
一体人間は、二つの魂の誕生をもっているといえよう。
世界がこんなに美しく、世の中がこんなに面白いものかと驚嘆する時がある。
これが第一の誕生である。
そしていつか、それとまったく反対に、人間がこんなに愚劣であったか、また自分も、
こんなに下らないものだったのかと驚嘆し、驚きはてる時がくる。
これが第二の、魂の誕生なのである。
しかし、この時、人々は、ほんとうの人生を知ったというべきであろう。

『美学入門』『中井正一評論集』長田弘編、岩波文庫、1995年

中井正一
思想家。
映画など映像メディアを射程に入れた、独自の美学理論を構築した。
戦後は美学のみならず、マス・コミュニケーション論の分野でも発言、
また、国立国会図書館初代副館長として、民族の記憶庫としての図書館を提唱した。
-----

難しいことはわかりませんが、
「気付き」だと思うんです。
私は営業の仕事をしていますから、
営業で仕事というと、お客さまの困り事に気付くことだと思うんです。
お客さまのお困りごとを察知するのは、経験と観察力だと思うんですが、
それよりも前に、
「お客さまの気持ちを感じ取れる感性」だと思うんです。

感覚は個人的には、持って生まれたものかもしれないと思ってますが、
色んな方から、感性は磨くものだと言われました。
だったら、磨く努力をしたら、感性は高まるってことだと思いません?
それには、良き人と付き合い、良き感覚を身につけるのがいいですよね?
だったら、良き人を見る目が必要になりますね。

その目を養うのは、自分ですよね。。
そうです、日ごろ、自分がどんな気持ちでいるのか?
つまるところ、そういうこのなのかな?
と、相変わらず、かる~~い感じでいる私ですww
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://bakudankozo.blog118.fc2.com/tb.php/957-be807de6
おきてがみ
↓おきてがみ クリックするとご訪問の記録となります。
おきてがみ

blogram投票ボタン

カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入りのブログ
リンクです!



















お世話になります
お問い合わせ・メールはコチラ
コノキ ナンノキ キニナルキ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。