修一通信 - 隣の芝は青いですよね。。
 

修一通信

記事に関して不快な点があり、削除希望がありましたら申しつけください。
 
 
お知らせ

心の自立

新品価格
¥800から
(2010/11/14 18:05時点)


人に向かわず天に向かえ (小学館101新書 18)

新品価格
¥777から
(2010/11/14 18:08時点)


ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)

新品価格
¥730から
(2010/11/16 07:03時点)




ダスキンの新商品
☆shushu

↑画像をクリックするとダスキンHPへジャンプします。
☆うちねっとでの記事は
shushu隊結成!!
「〇〇〇〇が
  キタ~~~~~!!」

↑をクリック

☆修一通信での記事は
「超!新商品!!出現」
↑をクリック

紫外線対策は?
ダスキンの化粧品でバッチリ

手肌の乾燥対策は?
ダスキンモイスチュア&ホワイトニングクリーム

カカトのガサガサ対策は?
ダスキンソフト&モイスチュアクリーム



リニューアルして登場!!
まぐろのパティが美味い
出船バーガー
200904201029000_出船バーガー

ますます人気上昇中!
元祖いちき串木野 まぐろラーメン
200904222336041_酔匠

本物のカスタムオーダー
koya_02.jpg
↑テーラーコヤ↑




マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
いらっしゃいませぇ
検索フォーム
RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣の芝は青いですよね。。 

今年はかなり、ブログ更新がいい加減ですが、
内容は。。
ちょっと濃密にイキたいと思ってます。
逆にそう考えると、なかなか言葉を選びますので、更新しにくくなっているのは事実。

昨日、福岡である方とブログのことで話しをしたんですけど、
このブログもおかげさまでたくさんの方に読んでいただいています。
ありがたいですよ。
今月も1日平均延べ150人を超える方に呼んでいただいていますし、
ページビューなら平均200PV/日を超えます。
最高で400PVも今月はありましたし。。

で、ちょっとは言葉を選ぶ必要もありまして(笑)
あ、クルマネタでたくさんの方が見ていただいていることもあります。
クルマネタはかなり強いですね。

さて、今日は相違点と共通点ってお話をしたいと思います。
だから、「隣の芝は青い」です(笑)


モトネタは東京での勉強会なんですけどね。
でも、見方をいつもそういう感覚にすると今までと違った見方ができますよ。
皆さんもぜひ、試していただきたいです。

それは。。
共通点を探すことです。
相違点は簡単に見つけられるのです。
で、相違点に目が行くと
「あ、これって自分にあてはまんないから、関係ないことだ」
と脳が判断します。
すると、その瞬間から脳はインプットを遮断。
一切の情報は脳には記録されないんですね。
逆に共通点を見つけると
「え?!これってウチにも当てはまるんじゃない?使えるかも」
と脳が判断。
その瞬間から、より情報を細かく見るようになっちゃいます。

もうおわかりですよね。
色んな情報が身の回りに溢れかえってますけど、
要らないもの、要るものの判断はどうします?
自分に有益なものですよね。
相違点にばかり視線が向かうと、有益と判断しないわけです。
共通点に気づくと、有益ですから取り入れようとしますよね。

最近、色んな物事を見聞きするときに、
「共通点はドコ?」をまず探すように心がけてます。
不思議なことに、共通点の見つからないことって絶対に無いです。
言い切れます。
共通点は絶対にあります。
もし見つけられないと言う方は、視点を変えてみると見つかるはずです。

教えていただいたことですけど、
自分が心がけていると、明らかにモノの見方が変わってきます。
私の経験でお話していますから、自信を持って訴えます。

共通点を「(こじつけでもいいから)見つけてください。」
ホントはこじつけなくても見つかります(笑)
そうです、実は、隣もウチも芝は青いんです
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://bakudankozo.blog118.fc2.com/tb.php/1257-91447b81
おきてがみ
↓おきてがみ クリックするとご訪問の記録となります。
おきてがみ

blogram投票ボタン

カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入りのブログ
リンクです!



















お世話になります
お問い合わせ・メールはコチラ
コノキ ナンノキ キニナルキ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。