修一通信 - 思い込みと仮説の違い
 

修一通信

記事に関して不快な点があり、削除希望がありましたら申しつけください。
 
 
お知らせ

心の自立

新品価格
¥800から
(2010/11/14 18:05時点)


人に向かわず天に向かえ (小学館101新書 18)

新品価格
¥777から
(2010/11/14 18:08時点)


ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)

新品価格
¥730から
(2010/11/16 07:03時点)




ダスキンの新商品
☆shushu

↑画像をクリックするとダスキンHPへジャンプします。
☆うちねっとでの記事は
shushu隊結成!!
「〇〇〇〇が
  キタ~~~~~!!」

↑をクリック

☆修一通信での記事は
「超!新商品!!出現」
↑をクリック

紫外線対策は?
ダスキンの化粧品でバッチリ

手肌の乾燥対策は?
ダスキンモイスチュア&ホワイトニングクリーム

カカトのガサガサ対策は?
ダスキンソフト&モイスチュアクリーム



リニューアルして登場!!
まぐろのパティが美味い
出船バーガー
200904201029000_出船バーガー

ますます人気上昇中!
元祖いちき串木野 まぐろラーメン
200904222336041_酔匠

本物のカスタムオーダー
koya_02.jpg
↑テーラーコヤ↑




マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
いらっしゃいませぇ
検索フォーム
RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い込みと仮説の違い 

色んなことに興味を持って、その興味を持ったことに対して、
検証することで、更なる自分の仮説力というか、脳力を高めることができる。
そんなことを勉強させてもらったので、綴ります。

よく周りに「私、思い込みが強い(激しい)から。。」とか
「〇〇さんって、思い込みが激しいよね。。」とか聞きますが、
思い込みが強いって余り良くないってイメージでしょうか?

確かに自分で考えていることでそのまま突っ走る。とか
良かれと思っていても、大きなお世話になることが多いような気がしますね。

では、なぜ「思い込み」って起こるのでしょうか?


「思い込み」に欠けていることってナンだろう?と考えました。
そして「思い込み」にならないためには、どうしたらいいんだろう?と。。

「検証」が無いと思い込みになる。

自分である仮説を立てる。
その仮説に対して、分析、検証をするか、しないか。。

私はカレーが好きで、自分でもたま~に作ります。
美味しいカレーに出会ったら「どうしたらこんな美味しいカレーができるのかな?」
と考えます。
そして、味わいながら
「どんなスパイスが使われているだろう?」とか
「どんなものを煮込んでいるのだろう?」とか考えます。
次の行動で思い込みになるか、ならないかが決まるような気がします。

実際に作ってみる。

思った味が出せる。または出せない。

考えたことが当たった。またはハズレ。

何が違ったのか考える。

様々な試行錯誤の繰り返し(笑)

またはもっと確実性を上げるなら。。
作った人に聞いてみる。

言われた通りに作ってみる。

思い通りにできる。または出来ない。

聞いたのに出来なかったのは何が違ったのか?

試行錯誤する。または再度、自分の仕方を伝えて何が違ったのか聞いてみる。

極端になると作ることすらしないで、頭の中で「きっと、〇〇だ」なんて定義しちゃうかもしれませんね。
色んなパターンができますが、実際に聞いてみて、そして、やってみる行為があるか、無いか。。
レシピだけ聞いても作ってみないと本当にそうなのか、どうなのかもわからないですね。

また別の例えで言うと。。
ある人から好意を寄せられている「のでは?」と感じたとき。
それを「自分のことを好きなのか?」を検証するか、しないか。。
相手の心は誰にもわかりません。
相手の心は、そのご本人じゃないとわかりません。
言動で、「好意を寄せられている」を感じたとしても、それは自分の感じたことであって、
相手から「あなたに好意を抱いています」って言われない限り、本当かどうかわからないですよね。
それを「きっと自分のことを好きなんだ」と検証しないでそれこそ「思い込む」

例えが極端になりましたけど、
要は、仮説を立てたら、検証しましょう。です。
検証なき仮説は思い込みになる。。
仕事でもプライベートでも自分の中で垣根を取り払って、常に何でも関心を持って、
仮説、検証をする。
検証して自分の仮説が当たりかハズレかを確認する。
当たりは自信に繋がります。
その当たりをどんな小さなことでもいいから積み重ねて、成功体験を積む。
自分に自信を付ける、セルフコーチングの手法だと今、感じてます。

習ったことを、試せる機会があり、
それを実際にやってみる。
展開、進め方を自分の中で組み立てて、答えを導き出す。
上手く導き出せたり、上手くいかないこともあるでしょう。
上手くいったときには何が良かったのか?
上手くいかなかったときにはどこをどうしたら良かったのか?
実は失敗の中に更なるスキルアップがあるかもしれませんね。

ちょっと話が逸れましたね。。
でも、そんな検証場所を作ることも脳力アップ。
生きるのが充実してきますよ。

201012172049000.jpg
コメント
No title
やっぱり頭の良い人って、日々努力しているんだね・・・
思い込みの激しい人ってΣ(;゜0゜;)ー ̄)ストーカーにもなるぞ
おぉ~Y(>ω<、)Y ヒェェーーッ!
Re: No title
努力に勝る天才無しってことですかねぇ。。
私もまだまだですけど。。

思い込みが激しすぎると間違っちゃうんですよねぇ。。
困ったものですよ。。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://bakudankozo.blog118.fc2.com/tb.php/1230-bdc94046
おきてがみ
↓おきてがみ クリックするとご訪問の記録となります。
おきてがみ

blogram投票ボタン

カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入りのブログ
リンクです!



















お世話になります
お問い合わせ・メールはコチラ
コノキ ナンノキ キニナルキ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。