修一通信 - スロットルコントローラー PIVOT 3-drive・COMPACT 装着!
 

修一通信

記事に関して不快な点があり、削除希望がありましたら申しつけください。
 
 
お知らせ

心の自立

新品価格
¥800から
(2010/11/14 18:05時点)


人に向かわず天に向かえ (小学館101新書 18)

新品価格
¥777から
(2010/11/14 18:08時点)


ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)

新品価格
¥730から
(2010/11/16 07:03時点)




ダスキンの新商品
☆shushu

↑画像をクリックするとダスキンHPへジャンプします。
☆うちねっとでの記事は
shushu隊結成!!
「〇〇〇〇が
  キタ~~~~~!!」

↑をクリック

☆修一通信での記事は
「超!新商品!!出現」
↑をクリック

紫外線対策は?
ダスキンの化粧品でバッチリ

手肌の乾燥対策は?
ダスキンモイスチュア&ホワイトニングクリーム

カカトのガサガサ対策は?
ダスキンソフト&モイスチュアクリーム



リニューアルして登場!!
まぐろのパティが美味い
出船バーガー
200904201029000_出船バーガー

ますます人気上昇中!
元祖いちき串木野 まぐろラーメン
200904222336041_酔匠

本物のカスタムオーダー
koya_02.jpg
↑テーラーコヤ↑




マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
いらっしゃいませぇ
検索フォーム
RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロットルコントローラー PIVOT 3-drive・COMPACT 装着! 

みんカラで完全にクルマ弄りにハマっているコノゴロ。。
またもや、新たなブツを入手。
以前から気になっていたパーツで、どうなんだろう?と思ってました。
そこに。。
みんカラで装着している方を発見。
それが。。
パパポパイさん。

取り付けは色々考えた挙句、同じ場所にしました。
パパポパイさん、ありがとうございました。

さて、取り付けにかかります。

このパーツは優れもんです。
試走した感想は最後にするとして。。

色々と考えましたが取り付け位置を決めたので、
201010292355000.jpg
パネルの加工に入ります。

201010292355001.jpg
細かい作業ですが、キレイにしないとね(笑)
私の一番苦手な部類の作業です。。
201010292355002.jpg
上下の隙間にはウレタンフォームをかまして、緩衝も兼ねました。
裏側にはもともと爪がありその幅と本体が計ったようにピッタンコ。
なので、それをそのまま利用して、固定。
さらにホットボンドで周囲を固めました。
取り付けの際に誤って本体を押してしまったんですが、
ビクともせずに固定されてました(笑)

さ、配線と取り付けです。
201010292355003.jpg
アクセルの配線を外し、
201010292355004.jpg
専用カプラーを間にかませます。
201010292355005.jpg
あと電源のカプラーを故障診断用コネクターへ接続して配線終了。
故障診断用コネクターはステアリングの左下の奥に位置しています。
そして、パネルを元へ
201010292355006.jpg
通電させて、完了。

最初、クルマの各警告ランプが点きましたが、
イグニッションON/OFFをしたら消灯しました。
あと、エンジン切ってもなかなか電源が切れない。。と思っていたら。。
突然切れた(笑)
時間差で消灯するんですね。

配線関係はカプラーをかますだけなので、あっという間に終了。
時間がかかったのは取り付け位置の選定とパネルの加工で約60分。
そして何故か、パネルを戻すのに一苦労し、ここで30分(爆)
付けてみれば、簡単だったんですけどね。。
それが無かったら、ほとんど1時間仕事だったのに。。
90分以上もかかってしまった(泣)

さて、走ってみた感想ですが、
素晴らしい。。
12段階の切り替えがあり、
エコモードで5段階。 スポーツモードで7段階の調整可能。
ノーマルモードを入れると13段の切り替えになります。
スロットル開度を細かく分けているのですが。。
Sモードの最上の7にするとパワーが上がった?と錯覚するようなレスポンスを見せます。
もちろん燃費は悪化します。
逆にEモードの最上5にすると。ホントにカッタルくなります(笑)
レスポンスが変わるだけで、全然違いますね。
これは面白い。
特にSモードにするとアクセルレスポンスが良くなるのでヒール&トゥがとってもし易くなりました。

今の世の中、クルマは殆どが電子スロットル化されています。
私の前車のDC2_typeRはアクセルとスロットルはワイヤーで繋がっており、
アクセルはとてもレスポンスのいいものでした。
今の電子スロットルは燃費向上の狙いもあり、
アクセル開度は電気信号で送られるようですが、
ココにちょっとした「タメ」みたいなものが作られるんですね。
MTだとそのタメも少ないのですが、やはり、ワイヤーのダイレクト感には及びません。
このパーツの素晴らしいところは、このタメを少なくしたり(限りなく無くすことに近づけたり)、
またはエコに振れば、燃料消費を抑えるわけです。

あと、普通に走っている時にはアクセル開度モニターになり、
表示部の数字が常に動いています。
201010300734000.jpg←アクセル開度30%
201010300734001.jpg←アクセル開度13%
これは初期設定で全閉と全開を本体に記憶させることによって表示されているようです。
アクセル開度0%の場合にはモード表示になります。
表示は今の時代ではちょっと前世代的な赤いLEDの簡単表示ですが、
コストダウンもできているでしょうから、これは、これでいいと思います。

あと、リバース連動の配線は今回やっておりません。
これは、ギアがリバースに入れば、自動でノーマルモードに戻すというもの。
Sモードの3以上にしていて、リバースすると、フケ上がりがいいので、
安全性を考慮すれば、配線するのがいいのか。。ちょっと考えているところです。
このまま慣れて配線しない可能性が大だな。。
あと、本体周囲も見栄えが悪いので、ちょっと手を入れねばなりませんね。

アクセルレスポンスに不満のある方は多いに満足できると思います。
パパポパイさんがおっしゃっていたように、しっかり体感できました。
クルマの様子が変わりますよ。
pivot以外からも同じような商品は出ているようですが、
コストパフォーマンスと細かいモードレベルの調整が出来る点からしても、
これはいいと思います。
まぁ、赤い表示が我慢できない方は他の商品にされるでしょうけど、
私にとっては不満にならないというか全く気にならないレベル。
いいパーツだと思います。
コメント
ゆったりとブログ周りしてます。
応援ぽちっと!
No title
>ちょっとした「タメ」みたいなもの

なるほどね~。
ダイレクト感が無いって感じなのかな?
最新の車ってよく解らないけど
私がキャブに拘る感じに似ているのかしら?(^^;
ROUGEさんへ
おっしゃるとおりです。

例えば、シフトダウン時に回転を上げるのにアクセルを開ける。
その煽りに対して、アナログならリニアに反応するところが、
電子制御になってしまうと、一呼吸ある感じですね。

このスロットルコントロールの装着で、
元々あった3モードのSPORTモードにして、コントローラもSPモードの7レベルにすると。。
過剰なアクセルに豹変。
逆にヒール&トゥがものすごくやりやすくなりました。

その代償に燃費の悪化です(爆)
そこで、ECONモードにしてコントローラーをEcモードのレベル5にすると、
違う車?と思うくらいにドン臭くなりますが、
燃費はメッチャよくなります。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://bakudankozo.blog118.fc2.com/tb.php/1186-257a30a3
おきてがみ
↓おきてがみ クリックするとご訪問の記録となります。
おきてがみ

blogram投票ボタン

カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入りのブログ
リンクです!



















お世話になります
お問い合わせ・メールはコチラ
コノキ ナンノキ キニナルキ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。