修一通信 - リジッドカラーを付けてみました。 SPOON リジッドカラー
 

修一通信

記事に関して不快な点があり、削除希望がありましたら申しつけください。
 
 
お知らせ

心の自立

新品価格
¥800から
(2010/11/14 18:05時点)


人に向かわず天に向かえ (小学館101新書 18)

新品価格
¥777から
(2010/11/14 18:08時点)


ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)

新品価格
¥730から
(2010/11/16 07:03時点)




ダスキンの新商品
☆shushu

↑画像をクリックするとダスキンHPへジャンプします。
☆うちねっとでの記事は
shushu隊結成!!
「〇〇〇〇が
  キタ~~~~~!!」

↑をクリック

☆修一通信での記事は
「超!新商品!!出現」
↑をクリック

紫外線対策は?
ダスキンの化粧品でバッチリ

手肌の乾燥対策は?
ダスキンモイスチュア&ホワイトニングクリーム

カカトのガサガサ対策は?
ダスキンソフト&モイスチュアクリーム



リニューアルして登場!!
まぐろのパティが美味い
出船バーガー
200904201029000_出船バーガー

ますます人気上昇中!
元祖いちき串木野 まぐろラーメン
200904222336041_酔匠

本物のカスタムオーダー
koya_02.jpg
↑テーラーコヤ↑




マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
いらっしゃいませぇ
検索フォーム
RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リジッドカラーを付けてみました。 SPOON リジッドカラー 

最近「ブログがマニアックになってきた」との評をいただき、
気軽に流し読みできていたブログから、車ヲタなブログに変わりつつあるような危惧を抱かれている方も少なくないようで。。
ですが、元来、車ヲタだった人ですから、素が表面化していると思ってください(笑)

さて、先週の10/10付け 日本経済新聞の一面トップには
「東レ 炭素繊維 車体向け量産」
の記事が出てました。
いよいよ、レースカーやマニアの間で社外品として装着していたカーボン素材のボディの一部が、
量産車に展開されてきます。

カーボン素材は原価が高いことから量産にはなってませんでしたが、
この冬に登場するレクサス_LFAのボンネットとルーフに採用されるようです。
ま、こんな超高級車ですから私のような一般市民にはまだ縁遠いのですが。。
軽い素材ですので、燃費向上、運動性能向上が狙える素材であります。
いつか、カーボンボンネットが当たり前の時代がくるのかもしれませんね。
ちなみに、現在、HONDA_CR-Zのカーボンボンネットは社外品しかなく、10万円前後から12~3万円で販売されています。
あぁ、いつか欲しい。。かも(笑)

さて、そんな話ではなく、本題はリジッドカラー
装着されている方のレヴューを読むと効果があるらしい。。
バックヤードスペシャルのシフトカラーではシフトフィーリングの激変に驚いた私でした。
このリジッドカラーでまた、車がどう変わるのか。。

様子は続きからどうぞ。。

「エコカーがエコカーに見えないんですけど。。」
とか
「何か、(エコとは)違う方向に行ってません?」
と。。
「こんなトコ(エアクリーナー)変えても、外からわかんないでしょ?」
とか
「コレ(マフラー)でエコカー?」
などと言われているのですけど。。
いいのです。(キッパリ
私の車は間違いなく、私の思っている方向へ向かっています(爆)

さて、SPOON_リジッドカラーです。
201010150900001.jpg
これを装着します。
フレームとサブフレームを固定しているボルトに追加させる形で装着し車体をガッチリと固定します。

一緒に送られてきた「リジカラTシャツ」
10月末までにリジカラを買うと付いてくるようです(喜)
残念ながら、Mサイズ。私は着れません(笑)
201010150900002.jpg
よって娘が着ることになりました(爆)

さて、作業としては。。
特に足回りをイジっていたわけでもないので、何も調整してませんでしたが、
今回、そこに手を入れるので、まずはトーインを計測。
これは左右問題なく0度。
そのまま取り付けに入ります。
201010150900003.jpgリフトアップして
201010150900004.jpgアンダーカバーを外していきます。

201010150900005.jpg
この中央にある黒いサブフレームとフレームを止めているボルトにリジッドカラーを装着していきます。
201010150900006.jpg
それぞれのネジを緩めて、説明書に沿って取り付けしていきます。
201010150900007.jpg
201010150900008.jpg
注意書きにもありますがカラーにグリスを充分に塗布し、
左右をできるだけ均等に締め付けます。
締めていく際、カラーが浮いたりするので、慎重に締めます。

取り付け完了し、再度、トーイン測定。
左が振れるかどうか程度ですが誤差内。ってことでそのまま。
とにかく、500キロ程度走って、増し締めと同時にタイヤの磨耗度をチェックします。

乗って違いを感じるのに時間は必要ありませんでした。
しっかり体感できました。
既に15,000キロ乗ってますから違いがわかるってもんだと思います。
ストレートでもフロントのシッカリ感がわかります。
ステアリング1/2回転以上のコーナーだと、更に違いを感じます。
横Gに対して左右のタイヤの接地感がUPしているというか。。
とにかく動きがシャープでリニアになってます。
コーナーが楽しいぃ~~~~~~~(笑)
逆にリアの柔らかさが余計に感じられるようになりました。
う~ん、リアを補強したい気持ちが。。
ココまで変わるとは思わなかったです。
恐るべし、SPOON_リジッドカラー
特許取得しているのは伊達じゃないです。。


コメント
No title
ここって何ブログだっけ?(爆)
私は修一さん自身に興味があるので
別に車ネタに偏っても全然OK!
書く人の興味が今こっちなんだから
それが記事になるの当たり前だしね(笑)

カーボンねぇ・・・
ごめんね。私のバイクはカーボンパーツばかりよ(^^;
こういうのって使う量が少ない分
バイクの方が一般化が早いのか
それとも排気量に比べバイクは高額だからか解らないけど。

・・・しかし!
修一さんの弄り方
完全に走り志向ねぇ~(笑)
白バイにナンパされない範囲のスピードで走ってね(^з^)-☆

ROUGEさんへ
確かにブログの題名は修一通信なので、
私、個人の勝手な発信ですから、何でもありなんですけどね(笑)

ROUGEさんのバイクはカッコイイもんねぇ
いいバイクですよ。
そう言えば、バイクは高価な材質が使われてますよね。。
やっぱり使う量も少ないからなのかなぁ

弄りは走り系統ですね(笑)
白バイはないですが、セダンにはナンパされます(自爆)
No title
いいなぁ~、いいなぁ~、車いじり・・・。
私も車ヲタなので全然OKです(焦)
最近、いじりはご無沙汰ですが・・・。
こないだ、マフラーカッター微調整したぐらい(笑)
もう今の車にはお金かけずに次期車のために貯金中です^^
taishinさんへ
14年間、ノーマルで乗っていた前車の反動かもしれません(笑)
やっぱり、フィーリング、感触は大事ですよねぇ。。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://bakudankozo.blog118.fc2.com/tb.php/1169-e129dcef
おきてがみ
↓おきてがみ クリックするとご訪問の記録となります。
おきてがみ

blogram投票ボタン

カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入りのブログ
リンクです!



















お世話になります
お問い合わせ・メールはコチラ
コノキ ナンノキ キニナルキ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。