修一通信 - 気付く と 気付かない と。。
 

修一通信

記事に関して不快な点があり、削除希望がありましたら申しつけください。
 
 
お知らせ

心の自立

新品価格
¥800から
(2010/11/14 18:05時点)


人に向かわず天に向かえ (小学館101新書 18)

新品価格
¥777から
(2010/11/14 18:08時点)


ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)

新品価格
¥730から
(2010/11/16 07:03時点)




ダスキンの新商品
☆shushu

↑画像をクリックするとダスキンHPへジャンプします。
☆うちねっとでの記事は
shushu隊結成!!
「〇〇〇〇が
  キタ~~~~~!!」

↑をクリック

☆修一通信での記事は
「超!新商品!!出現」
↑をクリック

紫外線対策は?
ダスキンの化粧品でバッチリ

手肌の乾燥対策は?
ダスキンモイスチュア&ホワイトニングクリーム

カカトのガサガサ対策は?
ダスキンソフト&モイスチュアクリーム



リニューアルして登場!!
まぐろのパティが美味い
出船バーガー
200904201029000_出船バーガー

ますます人気上昇中!
元祖いちき串木野 まぐろラーメン
200904222336041_酔匠

本物のカスタムオーダー
koya_02.jpg
↑テーラーコヤ↑




マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
いらっしゃいませぇ
検索フォーム
RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付く と 気付かない と。。 

今宵は出張で東京にいますw


久しぶりに商工会議所青年部の集まりにOB参加で行ってきました。
大きなイベントを直前にして、頑張っているようです。
そこで自分を振り返って思ったこと。を今宵は綴ってみます。

自分で感じたり、気付いたことで、
完全に自分目線と私の感性ですので、違和感を感じる方もあるかと存じます。
異論は受け付けます(笑)

最近はPTAでもお世話役をさせていただいたり、
仕事の関係でもちょっとボランティア的なお手伝いをさせていただくことも少し増えてまいりましたが。。

組織を理解して俯瞰的にモノを見ることが大事だな。とつくづく感じます。
物事は表もあれば裏もあります。
例えば、何か仕事を頼んだ場合、本業であれば、それは商売というか、
まさに「仕事」ですからやるのが当然です。
でも、商工会議所や青年会議所、PTAや公民館活動はある種、ボランティア的要素が含まれます。
仕事から少し離れて、他を利することにかなりシフトするものです。

人は感覚や経験、環境がそれぞれ違いますから、このようなお手伝いへの関わりをどの程度のスタンスでいくかはバラバラだと思います。
ボランティア的要素があっても、結果、自分との関わりもゼロではないので、打算や狙い。または意義とか、思想がそれぞれあるかと。。
ここから本題に入ります(ナゲェ
活動に参加するにも積極的な方や消極的な方、バラバラです。
ご自分で意義を見つけられたり、働き甲斐を感じる方は積極的に参加するでしょう。
逆に活動の目的を理解できなかったり(または、しなかったり)、狙いや意義が自分の考えに沿わない(あるいは、合わない)と参加は積極的にできないかもしれません。

このとき、私ならどう感じるか。。というと。。
消極的な方にはそれなりの理由があるはずです。
理由なく積極的になる方もいないでしょうけど、理由なく消極的になる方もいないと思ってます。
なぜなら、目的を理解できない(しない)のも理由ですから。。
ならば、積極的参加する方が熱を込めて話しをすると理解してもらえる可能性があります。
または、目的に意義を見出せなくとも、熱を持って話した相手次第では、積極的協力に傾く可能性は充分にあると思います。

積極的参加の(または主導的な位置にいる)場合、ついつい自分の観点から消極的な方に対して、
「わかっちゃいない」 とか
「あいつは性根が腐っている」 とか
まぁ、ここまで思わなくても、印象的には余り良くなりません。
しかし、裏を見れば、積極的にしたくても出来ない状況があるかもしれないし、
こちら側のアプローチの仕方がマズかったかもしれないのです。

思いやり とか、優しさ とか、
何でもいいんですが、人を観るときにもっと深く観るクセをつけたいな。。と最近は特に感じます。
つい自分本位に物事を考えてしまうものですから、相手を理解する、興味を持つことを心がけるようになりました。

また、消極的なことであっても、積極的にされている方の気持ちを良く理解する努力が必要だと感じてます。
自分なりに理由があって消極的なスタンスを選択した場合でも、積極的な方の気持ちを理解したいと思いますし、その活動の目的くらいは知っておくのがいいと思うのです。
何かしらの要請があれば、それは自分に少なからずとも関わりのある話なのですから、最初から無下に拒否するのは、これまた優しくない。と思うんですね。

常にこんな中間的な考えができればいいんでしょうけど、
実際、流れの速い日常では、どうしても自分の感覚、自分本位な考えが顔を出してしまいます。
急がないといけないんでしょうけど、そういう時にはちょっと立ち止まる心の余裕は持っていたい。

結局、最後は自分なんですけど。。
そんなことを考えた夜です。
コメント
おはようございます。
朝一の応援しときます。

また来ますね。
おはようございます。
出勤前にランキング応援しときますね。

また来ますね!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://bakudankozo.blog118.fc2.com/tb.php/1148-87a64945
おきてがみ
↓おきてがみ クリックするとご訪問の記録となります。
おきてがみ

blogram投票ボタン

カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入りのブログ
リンクです!



















お世話になります
お問い合わせ・メールはコチラ
コノキ ナンノキ キニナルキ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。