修一通信 - さのさもぇ
 

修一通信

記事に関して不快な点があり、削除希望がありましたら申しつけください。
 
 
お知らせ

心の自立

新品価格
¥800から
(2010/11/14 18:05時点)


人に向かわず天に向かえ (小学館101新書 18)

新品価格
¥777から
(2010/11/14 18:08時点)


ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)

新品価格
¥730から
(2010/11/16 07:03時点)




ダスキンの新商品
☆shushu

↑画像をクリックするとダスキンHPへジャンプします。
☆うちねっとでの記事は
shushu隊結成!!
「〇〇〇〇が
  キタ~~~~~!!」

↑をクリック

☆修一通信での記事は
「超!新商品!!出現」
↑をクリック

紫外線対策は?
ダスキンの化粧品でバッチリ

手肌の乾燥対策は?
ダスキンモイスチュア&ホワイトニングクリーム

カカトのガサガサ対策は?
ダスキンソフト&モイスチュアクリーム



リニューアルして登場!!
まぐろのパティが美味い
出船バーガー
200904201029000_出船バーガー

ますます人気上昇中!
元祖いちき串木野 まぐろラーメン
200904222336041_酔匠

本物のカスタムオーダー
koya_02.jpg
↑テーラーコヤ↑




マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
いらっしゃいませぇ
検索フォーム
RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3世紀の時を経て 

書籍の紹介です。
私の手元に届いたのは発売前でしたので、
発売前に紹介できませんでした。
11月11日に発売された本です。

鹿児島の歴史に纏わる話で、
ゴンザという人を中心に書かれた本です。

なんで、この本を。。と言うと、
私の父が関わっているからです(笑)
続き →
スポンサーサイト

好きだけどさぁw 

まちが好きで「もぇ」やってますが、
時間かかるんですよw
まちをどうしたいのか、ってそんな気持ちになる仲間づくりって
すごいエネルギーが要るんですなぁww

あまりに前に進まないと、
「やり方、間違ってんのかな?」なんて不安になったりしますが、
どうやら、そういうレベル、次元でもなさそうww

前回の「さのさもぇ」で出た言葉
『資源がありすぎて、何をしていいのか絞れない。だから何もできない』
『〇〇〇、これしか、無い!ってなったら、とことんやるしかないんだ』
なるほど。。それも一理あるw
続き →

人は限界を。。 

先日、新洋水産の松元社長とお話させていただく機会がありました。
それは次回のさのさもぇをするための前準備としての打ち合わせ。
しかし。。
前打ち合わせ要らなかったなぁww
結果的にだけどww

中身の濃い話でした。
続きは自分に言い聞かすための内容ですので。。
あしからずww

続き →

第3回 さのさもぇ 

昨夜は先に予告していたテレビ番組、匠に乾杯で、テーラーコヤさんが紹介されました。
私もその中でちょっとだけ登場しました。
いや。。ちょっとというか、思ったより長く映っていて。。
ほんの2~3秒かと思いきや。。
最初で最後のモデルとしてのテレビ出演でした(爆)
匠に乾杯←をクリックすると動画も見れます。


そんなテレビ放送があった日。
さのさもぇです。
1月25日。週の始まり、月曜日にww

今回で3回目のさのさもぇ
「さのさもぇって何?」って方は
  さのさもぇ←をクリック

「さのさもぇ」の中身をブログUPするのは今回が初めてです。
あえて今まではブログで紹介するのは避けてきました。
が。。そろそろ、中身をここでも紹介していい頃合いのようですww

さて、今回ご参集くださったメインゲストは、
吉尾逸郎さま、中竹正浩さま、竹之内勉さま。
そこに若い衆(若いとも言えないのが2名ほどいますがww)が9名の計12人。
今までの「さのさもぇ」とは違って
今回はテーマがありました。
実は今までは明確なテーマ無し。。
もぇの目的はあるのですが、開催ごとのテーマは決めてなかったのでした。。

そして、三回目にして、テーマは「子育て」について。
あぁ~~、なんて、大きなテーマなんだぁ~~~!
いえいえ、身近で大事なテーマです。

19:30からスタートした今回。
201001251932000.jpg
会場は「シーサイドガーデンさのさ」さんにて。

今回の幹事は産代目こと、野元紀孝さん。
主旨と経緯を簡単に説明し、色々な切り口からわが街、いちき串木野を語り合いました。
家族や家庭、そして夫婦や結婚。
一番、小さな組織「家族(家庭)」から大きな組織としての「地域」
地域と言えば、今、街で話題は、三大カツ!
ってことで、シーサイドガーデンさのささんの計らいで、
201001251943000.jpg
特別に三大カツを料理に組み込んでもらいました。
メンチカツ・チキンカツ・まぐろカツの三大カツ
が、今、いちき串木野では熱いのだww

普段はなかなか接する機会のない人同士を
独断と偏見。強引さとずうずうしさで集める「さのさもぇ」
自分を知り、人を知り、そしてまちを知る。
知って、理解して、まちを考える。
やっぱり、人を知らないとまちを理解できないのです。

この「さのさもぇ」はまだ組織になっておらず、
いわば、野元さんと私の二人が企画人であります。
ユルユルな感じですが、とてもありがたい話で盛り上がります。

「努力する人は夢を語る。努力しない人は愚痴を言う。」
そんな言葉も教えていただきました。

また、イベントが目的のように錯覚するが、
目的は「まちづくり」
「目的と手段を履き違えてはならない。」
そんなお話も出ました。

あまりの盛り上がりに予定の時間をとーってもオーバーしてしまいました。。
二次会でも止めどなく話しが繋がりました。
先は長いけど、やって良かった。
と思えることが今回もいっぱいありました。


さて、次回のさのさもぇ。。
どなたとお話しさせていただきましょう。。

さのさもぇ しますww ウチもぇ 

くどいようですが、いちき串木野が好きです。

「薩摩焼酎を楽しむ会」にて教わった前割&黒ぢょかでww
さのさもぇwith焼酎 Byウチもぇ(長ぇ)
何かと言いますと、焼酎を飲むよ。
そしてウチ(自宅)で開催しますよ。
単なるウチ飲み(爆)

そこで、
11月16日(月) 20:00より
「さのさもぇ Byウチもえin西薗宅」をしますw
「いちき串木野に何を思ふ」か。。
そんなテーマを自分なりに持ちよっていただきたいです。
無きゃ、無いでいいです(爆)
それも答えの一つでしょうし、これから考えればいい。。

一応、20:00スタートとしますが、早く来れる方は早く来ていただいて結構です。
私は19時よりスタンバイします。
参加費は無料ですが、参加条件として、酒のつまみ、各自1品持ち寄りをお願いします。
あと。。参加していただく方は。。
コメント欄に「参加します」とコメントください。
なお、参加申告以外のコメントもいつも通り受け付けますので、
どうぞ、ご遠慮なさらないでくださいw

先日のブログにて、
私の「さのさもぇ」対する気持ちを綴りましたが、
私の考えに共感しないとさのさもぇに参加できない。ってことはないです。
様々な考えがあってOKです。
ただ、その場の空気は読んでくださいww
その場の空気は、その都度違いますから、いつも「●●はNG」なんて言えません。
ですので、西薗に気を遣う必要は一切ありません。
でも。。酒の席で「ヤマイモ」は掘らんでください(爆)

さのさもぇ をおもふ 私の目的 

いきなりですが、「いちき串木野」が好きです。
「鹿児島」も好きです。

鹿児島県本土の西岸に位置するいちき串木野は、
住みやすい場所です。
食べ物はおいしいし、気候は温暖。
自然の地の利がふんだんにあります。

その街にちょっとだけ、工夫したいこと、
努力したいことがあります。
コミュニケーションです。

「さのさもぇ」を思いついたのは私ではありませんが、
目的を聞いたときに、大賛成でして、
とにかく、やろう!と思ったのでした。
大それたことをするつもりもないですし、
出来ません(爆)

「もぇ」ってなんね?
って方にちょっとだけ。。
単なる「寄り合い」ですw

「さのさもぇ」と称して集まっている姿は
飲み会かダベリングにしか映りません。
でも、普段、接点のない者同士があつまると、
どんな話をするのか?
年齢や立場、(ある程度)関係なしに、
地域や人の話題で、どんなコミュニティができるか?
それぞれがこの街、地域に何を思ふのか。
何をしようとしているのか。
そして、そこから何が生まれるか?
ほら、「男だって何かを産みたい」って言った人がいたでしょ?
そんな感じですw

前回の「さのさもぇ」も楽しかったです。
普段、話をしなかった方と話す機会に恵まれました。
もっと、鹿児島を知りたい。
もっと、いちき串木野を知りたい。
そして、そこにいる人たちをもっと、知りたい。
私の「さのさもぇ」の目的の中の一つはそこにあります。

続き →

思いもかけない勉強 

始めに、今回は持論と思いを展開します。
異論は多々あるかと思います。
もちろん、コメントいただいて結構です。
ただし、そのコメントにこの場(ブログ上)で
打ち返しができるかどうかはわかりません(爆)
そして、このブログを読んでくださった、
わが街の方々がどうお考えになるか。。
聞いてみたいとも思います。
その点を身勝手に先に申し上げて、本題に入ります。



このブログを開始して2年が経ちます。
先日、あるところで、「地域SNSに関する話をして欲しい。」
というお話をいただきました。
いや、最初はそういう「勉強会があるから、参加しない?」ってお話かと思いきや。。
私が話をするんだそうで(爆)
すぐさま、私ごときのできる話ではない。とお断りしようとしましたら、
どうやら「地域SNSってどんなものなのか?」という説明をして欲しいということらしい。
要は、使う側からの観点での話。
専門的なことではなく、初歩のお話。。

私に依頼しようとしたきっかけは、このブログが発端のようで、
ネットに詳しいと「見えた」らしいです(笑)
確かに、ブログしてない方よりも知ってはいると思いますけど、
SEO対策だってちゃんと説明しろって言われたら自信ないしww
SNSなんて使ったことあるけど、運営したことないし、
そもそも運営できる能力もないし(爆)

そこで、色んな意味でネット未開拓のわが街。
もっともっと開拓されて、ネット環境の整った街になって欲しいと思っていたこともあり、
そのきっかけの欠片にでもなれば。。と考え、受けました。
そっから私はSNSの勉強ですww
しかし、SNSよりも必要なものがあった。。
そっちに切り替えないと入口を間違えるw



ネットって「飛び道具」だと思っています。
インターネットで普通なら会話のできない方々とのコミュニケーションの場ができます。
今ではそんな仕組みや場が溢れかえってます。
私のような奴でも2年もすると延べ4000人超/月の方がブログを見てくれてます。
ブログがなかったら絶対にありえないコミュニケーションです。
しかも北は北海道から南は沖縄までの日本国内は言うに及ばず、
海外からも毎日、アクセスをいただきます。
とてもありがたいことだと毎日、アクセス下さる方々に感謝しています。

そこで。。
私は足元を大事にしたいと考えます。
特にブログを始めて気付かされたことはソコにあります。
私がブログを始めた目的は
1.自社のサイトを運営するための勉強
2.地域を知ってもらいたい
この2点でした。
だったら、地元の人たちともっともっと接したいワケです。
そんなことを発信したい。

地域SNSも同じ考えを持ちました。
何を目的に地域SNSをするのか?
ココをしっかりと設計し、基礎工事しないと、
いくらいい仕組みを導入しても瓦解してしまう。
そんなパターンを辿るサイトは山ほどあります。
それは避けなければならない。
私が言えるのはソコにある。と。。

今、リアルなコミュニケーションの場をできるだけ作ろうと、地味なことをしています。
言いだしっぺは別の方ですが、それに賛同して一緒にさせてもらってます。
リアルでコミュニケーションできないと、バーチャルに持っていけないと思うんです。
そもそも、実態のないところでスタートがバーチャル前提だったら、問題ないのですが、
わが街をアピールし発信するとなると、リアルに存在する街です。
その街の住人同士がリアルで盛り上がって、
それでも足りないくらいになってからネット上でのコミュニケーションを創出するならば、
成功していくのではないか?
逆に地元が盛り上がらなくては、ネットは盛り上がらないだろ?と。。



とっても大事だけど、ネットの難しいところは管理と運営を続けることだと思ってます。
やり始めたら、続けなければならない。
継続性です。
それにかかる労力は見た目と違って、意外とかかる。
これが会社運営のサイトとなると、金もかかる。それでいて収入は上がらない。
理由は収入が上がるところまでやり切ってないから(爆)
個人なら止めてしまってもリスクは少ないですが、
企業や団体だとそう簡単に止めるわけにもいかない。
ジレンマが発生しますよねぇww

あるブロ友さんの記事で、
コメント返しがとても多くなってきて、制限を設けないとならなくなった。
みたいなことを目にしました。
この方はおきてがみ←私も使っている「おきてがみ」を使っていて、
ありがたいことに毎日、私のような者にもコメントくださいます。
何名の方へ返信しているかは存じませんが、数時間もかかることもあるそうです。
決してランキング上位を目指している方ではありません。
しかし、その地道なブログを発信することを楽しむ活動の中で、
他のブログ訪問があって、その方々からの賛同によって、
結果的にアクセスランキングも上位になっているのだと思うのです。
よく理解できます。
この見た目と裏腹の地道な作業を窺い知ることは難しいものです。
簡単に見えて、裏ではとんでもない物量の作業があるのがパソコンの世界です。

あと掲示板やブログでは「炎上」となって大変なことになることもしばしばあります。
不用意な発言の記事や、書き込みに対する不用意なコメント返し。
あるいは悪意ある書き込みもあるかもしれません。
それらでイメージが悪くなることもあります。
明らかに悪意ある書き込みは別として、
辛辣なあるいは、本心の書き込みに対して聞く耳を持たないと、
とてつもない代償を負うことにならないとも限りません。
もちろん、そうなるくらい媒体価値が上がっていればいいのですけど(笑)
とにかく見極めだったり、冷静な判断が求められます。
私もブログで不用意な文言や表現があり、
知人から指摘をいただいたことがあります。
ありがたいのは、リアルで会える方々がいらっしゃって、
その方々がブログを見てくださっているからなんですよね。
これってとってもありがたいです。
もちろん、ご指摘いただいてすぐに訂正をしました。
私の不用意発言は地元の友人・知人がセキュリティをかけてくれてます(爆)



わが街をたくさんの方々に知ってもらうには、
自分たちがもっともっと、街を知らないといけないと思いました。
そしてそれを発信する。
私の知っているいちき串木野や鹿児島は隣の人は知らないこともあるかもしれない。
役に立つ、興味のあるネタがあるかもしれない。
そんなことを集めて、発信して、
見た方々からも発信してもらえる。
双方向性の仕組みができると、もっと楽しくなると思うのです。
それにそんな仕組みを導入している自治体、団体、企業は
すでに星の数ほど存在していることを知らないといけないと思うのです。

私も知らないことだらけです。
知らなくても生きてはいけるかもしれません。
でも、知っていたら、より良く生きられるかもしれません。
知っていたら、街は良くなるかもしれません。
知らないから、情報が偏ってしまっているかもしれません。
ウィキペディアのようにお互いの知を集めて、
共有して、もっともっと街を知り、発信できるといいな。。と思います。
それが、今、リアルでやっている「さのさもぇ」となっています。
近々、第2回目の「さのさもぇ」を開催します。
どこまでできるか。。
地道でいつ華が咲くかわかんないことですが、
何もしないより、何かしていたいんです。
そして、みなさんから学びたいんです。

あるきっかけから、色んなことを考えさせられました。
同時にありがたいことだと感じました。

KOSHIKI ART PROJECT PR 

画像などは。。
また後日UPしますが、とにかくお礼を述べねば。。
やっとゆっくりPCの前に座れましたw
8/6はにて
KOSHIKI ART PROJECTのPRライブでした。

まず、場所を提供してくれた、
に感謝です。
そして足を運んでくださったみなさん。
本当にありがとうございます。
感じてもらえたものはそれぞれあったと思います。
それを「さのさもぇ~」で出し合っていきましょw

ハードなスケジュールの中、いちき串木野まで足を運んでくれた
KAPの貴子さん。
そして、
沖縄民謡稲三会の綾香さん&お兄ちゃんw
ありがとうございました。

みなさんに感謝のひと時でした。
いいバースディイブを過ごさせていただきました。
続き →
おきてがみ
↓おきてがみ クリックするとご訪問の記録となります。
おきてがみ

blogram投票ボタン

カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入りのブログ
リンクです!



















お世話になります
お問い合わせ・メールはコチラ
コノキ ナンノキ キニナルキ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。