修一通信 - テーラーコヤ
 

修一通信

記事に関して不快な点があり、削除希望がありましたら申しつけください。
 
 
お知らせ

心の自立

新品価格
¥800から
(2010/11/14 18:05時点)


人に向かわず天に向かえ (小学館101新書 18)

新品価格
¥777から
(2010/11/14 18:08時点)


ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)

新品価格
¥730から
(2010/11/16 07:03時点)




ダスキンの新商品
☆shushu

↑画像をクリックするとダスキンHPへジャンプします。
☆うちねっとでの記事は
shushu隊結成!!
「〇〇〇〇が
  キタ~~~~~!!」

↑をクリック

☆修一通信での記事は
「超!新商品!!出現」
↑をクリック

紫外線対策は?
ダスキンの化粧品でバッチリ

手肌の乾燥対策は?
ダスキンモイスチュア&ホワイトニングクリーム

カカトのガサガサ対策は?
ダスキンソフト&モイスチュアクリーム



リニューアルして登場!!
まぐろのパティが美味い
出船バーガー
200904201029000_出船バーガー

ますます人気上昇中!
元祖いちき串木野 まぐろラーメン
200904222336041_酔匠

本物のカスタムオーダー
koya_02.jpg
↑テーラーコヤ↑




マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
いらっしゃいませぇ
検索フォーム
RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誂えの紳士服展 

たびたび当ブログで登場する
テーラーコヤさん主催のコレクションのお知らせです。

2010年3月18日(木)~21日(日)
10:30~18:00(最終日は17:00まで)で
鹿児島市内のギャラリー&カフェ 白樺にて開催です。
本物のカスタムオーダーの背広から、
20100310115725409.jpg
↑お求めやすいパーソナルオーダーやロイヤルクラシコオーダーまで、
幅広い要望に応える大人の男の装いを演出します。

以前、お伝えしましたが、
鹿児島の匠の技を紹介する番組
匠に乾杯でも1月25日に紹介されました。
匠に乾杯のバックナンバーは
1月25日放送分 いちき串木野・仕立ての匠 小屋一美さん←をクリック

あ。。少し痩せてきたから、背広直さないと。。

Vol.34 お気に入りランチ ひまわり 

早いもので1月も終わりですね。
毎日更新は目指さない。と言ったものの、
今月もみなさんのお陰で、三が日以外は毎日更新できました。
ありがとうございました。

テーラーコヤさんが紹介されていた
匠に乾杯の動画はご覧になりました?
1/25放送分がそうです。
地元には素敵な匠がおられます。
オーダースーツの紹介は
修一通信 テーラーコヤ さんを語る←をクリック。
ご覧になってみてください。


さて、ランチネタです。
ひまわりです。

この日のランチは
201001261200000.jpg
焼塩サバ定食ww
久しぶりの魚です。
シンプルですけど、ソコがまたヨロシw
201001261218000.jpg
腹の辺りは脂がたーっぷりww
同じ脂でも魚系だと健康に気を使わなくなってしまう私ですww
とってもジュースィ~~~~~ww
程よい塩加減。
ガンモもおいしいw
この日は気温もあまり高くなかったですが、
豚汁であったまりましたww

前回のお気に入りランチは
Vol.33 お気に入りのランチ ひまわり←をクリック

第3回 さのさもぇ 

昨夜は先に予告していたテレビ番組、匠に乾杯で、テーラーコヤさんが紹介されました。
私もその中でちょっとだけ登場しました。
いや。。ちょっとというか、思ったより長く映っていて。。
ほんの2~3秒かと思いきや。。
最初で最後のモデルとしてのテレビ出演でした(爆)
匠に乾杯←をクリックすると動画も見れます。


そんなテレビ放送があった日。
さのさもぇです。
1月25日。週の始まり、月曜日にww

今回で3回目のさのさもぇ
「さのさもぇって何?」って方は
  さのさもぇ←をクリック

「さのさもぇ」の中身をブログUPするのは今回が初めてです。
あえて今まではブログで紹介するのは避けてきました。
が。。そろそろ、中身をここでも紹介していい頃合いのようですww

さて、今回ご参集くださったメインゲストは、
吉尾逸郎さま、中竹正浩さま、竹之内勉さま。
そこに若い衆(若いとも言えないのが2名ほどいますがww)が9名の計12人。
今までの「さのさもぇ」とは違って
今回はテーマがありました。
実は今までは明確なテーマ無し。。
もぇの目的はあるのですが、開催ごとのテーマは決めてなかったのでした。。

そして、三回目にして、テーマは「子育て」について。
あぁ~~、なんて、大きなテーマなんだぁ~~~!
いえいえ、身近で大事なテーマです。

19:30からスタートした今回。
201001251932000.jpg
会場は「シーサイドガーデンさのさ」さんにて。

今回の幹事は産代目こと、野元紀孝さん。
主旨と経緯を簡単に説明し、色々な切り口からわが街、いちき串木野を語り合いました。
家族や家庭、そして夫婦や結婚。
一番、小さな組織「家族(家庭)」から大きな組織としての「地域」
地域と言えば、今、街で話題は、三大カツ!
ってことで、シーサイドガーデンさのささんの計らいで、
201001251943000.jpg
特別に三大カツを料理に組み込んでもらいました。
メンチカツ・チキンカツ・まぐろカツの三大カツ
が、今、いちき串木野では熱いのだww

普段はなかなか接する機会のない人同士を
独断と偏見。強引さとずうずうしさで集める「さのさもぇ」
自分を知り、人を知り、そしてまちを知る。
知って、理解して、まちを考える。
やっぱり、人を知らないとまちを理解できないのです。

この「さのさもぇ」はまだ組織になっておらず、
いわば、野元さんと私の二人が企画人であります。
ユルユルな感じですが、とてもありがたい話で盛り上がります。

「努力する人は夢を語る。努力しない人は愚痴を言う。」
そんな言葉も教えていただきました。

また、イベントが目的のように錯覚するが、
目的は「まちづくり」
「目的と手段を履き違えてはならない。」
そんなお話も出ました。

あまりの盛り上がりに予定の時間をとーってもオーバーしてしまいました。。
二次会でも止めどなく話しが繋がりました。
先は長いけど、やって良かった。
と思えることが今回もいっぱいありました。


さて、次回のさのさもぇ。。
どなたとお話しさせていただきましょう。。

チョコ、飲みます? 

厳密にはチョコじゃないんですけど。。
サントリーから新発売みたいで、買ってみましたよw
昨日のめざましテレビでも出てましたが、私が飲んだのは20日ですw
201001201506000.jpg
チョコレートスパークリングw
想像できます?
チョコレートの飲み物です。
しかも、シェークではありませんw
スパークリングです。
そうです、炭酸飲料です。
チョコでシュワシュワ?
などと想像を膨らませながら飲みました。
。。。。。。。。。
うん。。
確かにチョコ「風味」ではあります。
ミルクチョコのあの味、感覚です。
でも炭酸ですww
チョコのマッタリとした味は残ってます。
舌触りではなく、あくまでも味です。
味覚、香りは確かにチョコ。。

サイトは
チョコレートスパークリング←こちら

え?
すみませんが、私は二本目は。。ちょっと。。


あと、お話変わりますが、
明日の23:10より
KKB 鹿児島放送
薩摩酒造 presents 匠に乾杯
注文紳士服日本一の匠が登場します。
その匠がいるのが、わがまち、いちき串木野。
修一通信 テーラーコヤ さんを語る←をクリック
テーラーコヤさんが紹介されます。
ぜひ、ご覧下さい。。

乾杯するんですww 

乾杯するんです。
誰に?
匠にですw

鹿児島限定のお話で恐縮ですが、そもそも、
そういう類のブログですので、おつきあいくださいww

KKB 鹿児島放送の番組に
薩摩酒造 presents 匠に乾杯という番組があります。
毎週月曜日、23:10からの5分ほどの番組です。
先日の1/15。いちき串木野で番組の撮影がありました。

来る、2010年1月25日(月)。
テーラーコヤ さんがピックアップされます。
注文紳士服日本一の匠が登場するのです。
時間はわずかですが、その技術が披露されます。

テーラーコヤさんについては、過去に当ブログでも数回、記事にしました。
ご覧になりたい方は修一通信 テーラーコヤ さんを語る←をクリック。

1/25(月)、KKBの23:10。
鹿児島の方は、ご覧になってください。
匠の技を垣間見ることができます。

あと。。
もしかすると、一瞬、面白いものが見られますww
面白いもの?
それは私です(汗)
ただし、確定ではありません。
ボツになっているかもしれません(爆)

オーダースーツの入口。。 

さて、昨日はテーラーコヤが送り出すロイヤルクラシコ・オーダーのお披露目のご案内でしたが。。
じゃ、ロイヤルクラシコ・オーダーってなんやねん?ですねw
ロイヤルクラシコ
これは今回、テーラーコヤが送り出す、コレクションの一つです。
あと、パーソナル・オーダーの2種を世に送り出します。

一番の特長はオーダーにしかできない、この1着だけのこだわりを出せ、尚且つリーズナブルな価格であること。

このロイヤルクラシコ・オーダー、パーソナル・オーダーは、
カスタムオーダーではありません。
仮縫いなどの工程もなく、手縫いでもなく、マシンメイドです。
しかし、カスタムオーダー日本一の匠、
人間の体の採寸を知りつくした匠が送り出す1着です。

20090930_テーラーコヤ
↑のようにステップとして、
好みの服地を選ぶ
   ↓
シルエットを選ぶ
   ↓
ディテールを選ぶ
   ↓
最後に採寸してジャストフィットな1着をお届けします。

ディテールとなると
200909281920001.jpg200909281920000.jpg
 ↑↓こんな裏地や。。↑↓
200909281919002.jpg200909281919001.jpg200909281919000.jpg

こんな襟の裏地や↓
  200909281920002.jpg

200909281945000.jpg
↑こんな釦もww
それこそ、世界に1着の自分の背広が手に入るわけですね。

今回は、「職人のこだわり」を多くの方に紹介したいとの思いが詰まっています。
パーソナル・オーダーは68,000円~
ロイヤルクラシコ・オーダーは88,000円~
となってます。
パーソナルとロイヤルクラシコの大きな違いは生地と多くのオプションでこだわりの一着ができること。
生地の色、艶、風合いの違いは出来上がりを大きく左右します。

この機会にオーダーの世界にチャレンジしてみてはいかがですか?
私はおすすめです!

Change ×Challenge=ロイヤルクラシコ・オーダー 

いつもお世話になっているテーラーコヤがまた動きます。
以前、オシャレについて、柄にもなく背広とスーツ(2009/1/30の記事)でイッチョ前に語った私ですが、
この秋、テーラーコヤがChallengeします!
その内容は10月20日~25日までのギャラリー&カフェ白樺にて、皆さん自身の目でお確かめください。
20090930_テーラーコヤ1←画像をクリックすると拡大されます。

「じゃ、具体的になにすんの?」ですよね。
結論から申し上げると、カスタムオーダー背広にちょっと敷居が高いと感じている男性諸氏にテーラーコヤが提供してくれる格安の背広です。
イージーオーダーですが、テーラーコヤが世に送り出すものは、世間のイージーオーダーとは一線を画します。
名づけてロイヤルクラシコ・オーダー。
長年のカスタム・オーダーで培った、人間の体型を知り尽した採寸の技を惜しげもなく注ぎ込みます。

たかが、イージー。されどイージー。
確かにフルカスタムの背広のような細部に渡るこだわりの細工は施せません。
が、着心地は何で決まるか?
着ている人の立ち姿は何で決まるのか?
結局は体にフィットしているか、否か。
最後はメジャーを握って、数字を書き込む人で着心地が変わる。
ということをユーザーとして私は言いたい。

今回、このような商品を作成するにあたって、小屋さんには或る葛藤がありました。
それはカスタム・オーダーの匠としてのプライドと、着てもらう人の喜ぶ顔が自分の喜びとなる職人の本質。
ある方面からは、「テーラーコヤもイージーに手を出すのか?」とか「安売り路線へ変更か」
と揶揄される向きもあったように聞きます。
しかし、匠としてのプライドがあればこそ、
「本物を知るためのChallengeの背広があってもいいじゃないか?」
「喜ぶ人が少しでも増えればいいじゃないか?」
そんな小屋さんのChangeがテーラーコヤのChallengeへと駆り立てたらしいです。
前回の親子二代展(2009/2/12の記事)では匠の作品を楽しんで頂きましたが、
今回は私たちに身近な作品をご紹介し、オーダーの世界をより感じて頂ける企画のようです。

さぁ、この秋。ダンディ度をUPしてみるため、あなたもChangeにChallengeしてみませんか?
次回はこのロイヤルクラシコオーダーを掘り下げますww

弊害。。 

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
おきてがみ
↓おきてがみ クリックするとご訪問の記録となります。
おきてがみ

blogram投票ボタン

カテゴリ
最新記事
最新コメント
お気に入りのブログ
リンクです!



















お世話になります
お問い合わせ・メールはコチラ
コノキ ナンノキ キニナルキ
 
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。